【キャライラスト】ポーズは流れを意識する【もうカタイとは言わせない】

キャラクターのポーズを描いているけどカタイと言われる人向けの記事です。

キャラのポーズを描いてるんだけど、他の人からカタイと言われちゃう。

何が原因なんだろう?どうすればいいのか教えてほしい。

今回はこの疑問に答えます。

ポーズはなぜカタイと言われてしまうのでしょうか。

キャラクターのポーズがカタイと言われる大きな理由は、体の流れが無いからです。

体の流れとは関節の流れのことで、関節をどう曲げているかによって、「カタイ」「やわらかい」の印象が変わります。

今回は、私が受講しているお絵かき講座パルミーから、ポージングで重要な体や手足の「流れ」についてお話しします。

体の「流れ」が重要

フォックス
フォックス

ポージングでは体の「流れ」の表現が重要です。

まずポーズが「カタイ」と言われる理由は体の流れを作っていないか、意識していないからです。

胴体を例に説明します。

下の図で体の流れの「無し」と「有り」を比べてみました。

アキ
アキ

流れ有りの方がやわらかく見える・・・。

このように、胴体は胸を張ったり、背を曲げると流れが生まれます。

胴体がまっすぐか、反っているか、曲がっているかによって「カタイ」か「やわらかい」の印象が変わります。

手足の流れ

フォックス
フォックス

手足にも胴体と同様に「流れ」を採り入れましょう。

手足の流れもまっすぐだとカタイ印象になります。

下の図で流れの「有り」と「無し」を比べてみました。

アキ
アキ

流れがあると、まるでモデルのようなポージングになるね。

【まとめ】体の流れを意識する

まとめです。ポーズでは「体の流れ」を意識ましょう。

まとめ

  • 体や手足の流れを意識する
  • 体の流れを直線的にするとカタイ印象
  • 体の流れに曲線を採り入れるとしなやかで柔らかい印象

背筋や手足に曲線を取り入れることによってしなやかなポーズになりますので、ポーズによって使い分けると良いですね。

アキ
アキ

これでもうポーズがカタイとは言わせない!

以上フォックスでした。それではまた!

イラスト・マンガのオンライン講座という近道

絵のスキルを身につけるなら、お絵かき講座パルミーが早いかもしれません。パルミーは1週間の無料体験があります。これを使ってイラスト・マンガの基礎を学ぶのもありです。 

▶︎ パルミーの無料体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP