【Paryiが全力で教える髪の描き方】髪をやわらかく見せたいときの3つのコツを実践

髪をやわらかく描く

  • キャライラストを描いているんだけど、髪の毛が固くてやわらかく描くことができない・・・
  • ネットで調べているけど情報が多すぎて困っている
  • おすすめの髪の毛の描き方の本があったら知りたい!

髪の描き方をネットで探していても、情報がありすぎて見つけるのが難しかったりします。

こんにちは、フォックスです!

私はゲーム業界でデザイナーや管理職をしながら20年以上働いている会社員です

髪でお悩みのあなたに、『Paryiが全力で教える「髪」の描き方 ヘアスタイルにこだわる作画流儀』をご紹介します。

この記事では、本書からキャラクターイラストの髪をやわらかく描く方法を抜粋して解説します。

この記事を読めば、初心者でも髪をやわらかくするポイントがわかります。

髪をやわらかく見せる3つのポイント

はじめに髪をやわらかくするコツの結論です。

髪は1本の線でふくらみを描くこと、毛先を丸めること、立体感を出すことでやわらかく見せることができます。

  1. 1本の線でふくらみを描く
  2. 毛先を丸める
  3. 立体感を出す

ひとつずつ見ていきましょう。

一本の線でふくらみを描く

まず、髪は一本の線でふくらみを描きましょう。

アナタのキャラクターの髪の毛の線が途中で折れていたりしないでしょうか?

髪の毛が途中で折れていませんか?

折れていると硬い印象になり、やわらかさを感じることができません。

やわらかポイント①

髪の毛は途中で折れないように1本の線でふくらみを描く!

毛先を丸める

次に、毛先は丸めるようにしましょう。

髪の先が急に尖っていたりしませんか?

毛先が直線になっているとやわらかさを感じません。

やわらかポイント②

毛先を鋭利にならないように丸める!

立体感を出す

髪の毛は立体感を出しましょう。

形が歪んでいると柔らかいというよりも不自然な印象になります。

紙テープに例えてウラオモテを見せてみましょう

髪の毛を紙テープに例えて、裏側もきちんと見せるようにすると立体感が出ます。

やわらかポイント③

毛先を鋭利にならないように丸める!

まとめ

最後にまとめです。

今回は髪の毛をやわらかく描くコツについて解説しました。

髪の毛をやわらかく見せるコツ

  1. 髪の毛は1本の線でふくらませて描く
  2. 毛先は丸める
  3. 立体感を出す

すぐに実践できる方法なので試してみてください!

やわらかく髪を描くことができました

今回の記事は『Paryiが全力で教える「髪」の描き方 ヘアスタイルにこだわる作画流儀』からご紹介しました。

本書はプロによる髪の描き方や基本知識をたっぷりと解説していますので、特に髪の描き方の悩みがある方は手にとってみるといいかもしれません。

今回は以上です。このブログはお絵描き初心者向けに役立つ情報を発信してます。いいねボタンやブックマークをお願いします!

以上、フォックスでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP