【イラスト初心者向け】ポーズをつけるのが苦手な人に伝えたいキャラクターポーズの考え方

キャラクターポーズのアイデアで悩んでいるイラスト初心者向けの記事です

キャラクターポーズ

キャラクターを描いているんだけど、いいポーズが思いつかない

どんなふうに考えたらいいのかアイデアを知りたい

この記事はこんな悩みに回答します。

こんにちは、フォックスです!

ゲーム業界で働いていて絵は趣味で描いています

今回はキャラクターポーズの考え方について解説します。

私もポーズを考えるのが得意ではなく、いつも自分のセンスのなさにガッカリしてしまいます…。

悩まずにロジカルにポーズを考える方法はないのでしょうか?

そこで今回はこんな本を見つけました。

イラストレーターであるくるみつ氏の「キャラクターのデザイン&描き方 カラフルポップで魅せるイラスト技巧」です。

本書でくるみつ氏が、ポーズを作る上で意識している3つのポイントがとてもわかりやすかったのでご紹介します。

この記事を読めば、ポーズ作りのヒントが得られると思います。ぜひ最後までご覧ください!

シルエットを意識したポーズ

ポーズ作りではシルエットを意識しましょう。

本書の著者くるみつ氏は、キャラの性格を伝えやすくため大きくわかりやすいシルエットを意識することに重きを置いているそうです。

どんなポーズをさせるかによって、それによって性格がわかり、キャラデザや服装が見えてくる…という流れでデザインしていることが多いとのこと。

筆者自身がよく使うシルエットを次のように紹介しています。

シルエットの種類

いずれもアルファベットです
  • I形:斜めに入れることで元気さを表現できる
  • T形:I形では少しシルエットが寂しい時に使う
  • S形:体のしなりや流れを見せたい時に使う
  • C形:キャラの曲線が出しやすく使いやすい
アルファベットと図形です
  • A(三角)形:重心バランスが取りやすくどっしりとした印象になる
  • O(丸)形:まとまりが良く初心者におすすめ
  • X形:攻撃的でアグレッシブな性格を表現できる
  • ひし形:ふわっとさせたい時に使う

どのシルエットも基本的にアルファベットや図形が使われていることがわかります。

ネコット
ネコット

キャラの性格に最も適したシルエットをこの中から選べばパターン化ができそうじゃない?

POINT

・ポーズはキャラの性格を表現するために考える

・そのためシルエットを意識する

着ている服や小物で魅せる

シルエットで見せようとしても体だけでは限界があります。

そのため、服や小物でシルエットを補強することでより魅力的になると著者はいいます。

体だけではシルエット不足のためジャケットを着せました

逆に服や小物を見せたい場合はどんな服や小物を使うかを決めてから、それを活かせるポーズとシルエットを考える、とのことです。

POINT

・服や小物でシルエットを補強する

・服やポーズを先に考えて魅せるポーズを考える

全体の構図方針

シルエットポーズと服や小物が決まったら、全体の構図方針を決めます。

背景やエフェクトなどを含めたイラスト全体のシルエットを決める作業になります。

図形の中にエフェクトや服装が入るようにしました

シンプルな図形の中にキャラと服装や小物、エフェクトを入れるように構図を考えると悩みにくい、とのことです。

POINT

全体の構図方針では、シンプルな図形を決めてその中にキャラと小物とエフェクトを含めると考えやすい

今回のまとめ

今回はポーズの考え方について学びました。

今回の勉強で描いた成果です

ポーズの考え方まとめ

  • ポーズはキャラの性格を伝えやすくするために考える
  • 性格を伝えやすいシルエットをアルファベットや図形に当てはめてみる
  • 体だけでは限界があるため、服や小物でシルエットをより魅力的にする
  • 全体の構図では丸や三角といったシンプルな図形に、キャラ、小物、エフェクトが入るように考える

アキ
アキ

今までポーズを当てずっぽうに考えていたけど、キャラの性格を考えて、性格に合ったシルエットで選んで・・・といった順序でやれば考えやすいと思った!

ネコット
ネコット

これからはポーズをロジカルに考えられそうだな

この記事で本書が気になった方は、実際に手に取って見ることをオススメします。

このブログはデザイナーを目指す初心者向けに役立ちそうな情報を発信しています。

この記事が役に立ったという方は、フォローやブックマーク登録をして何度も読んでもらえるとうれしいです!

フォックス
フォックス

以上、フォックスでした!また次の記事でお会いしましょう

お絵かき講座パルミーでスキルアップしよう

毎日仕事や学校で忙しい、でも絵の勉強をちゃんとしたい・・・という人は『お絵かき講座パルミー』がいいかもしれません。パルミーの講師は全員プロです。空いている時間を使って動画を視聴しながらマイペースに勉強できます。7日間のお試し期間実施中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP