【PSO2:NGS】第2回CBTプレイ感想【復帰・新規勢でも楽しめるの?】

今回はPSO2:NGSの第2回クローズドベータテストのプレイ感想について書きます。

©SEGA

こんにちは、フォックスです。

2021年3月19日から21日までの3日間、ファンタシースターオンライン 2 ニュージェネシス(以下NGS)の第2回クローズドベータテスト(以下CBT)が開催されたのでプレイしました。

私のPSO歴は次の通りです。

  • GC版PSO エピソード1&2
  • PSU
  • PSO2 160時間ちょっとプレイして離脱

今回私は、NGSがリリースされることを知って、数年ぶりに復帰してみようとCBTをプレイしました。

この記事では個人的にプレイして良かったところと、いまいちだったことについてお話します。

PSOからしばらく離れていたけどNGSで復帰を考えてる人や、PSOを一回もプレイしたことがないけどNGSが気になっている人の参考になると幸いです。

NGS:CBTの良かったところ

まず、CBTをプレイして良かったところです。

  1. オープンフィール化・グラフィック一新
  2. バトルが楽しくなった
  3. キャラクリエイトは変わらずのカスタマイズ性

オープンフィールド化・グラフィック一新

©SEGA

大きな変更として、PSOとしては初のオープンフィールド化となり、それに伴いグラフィックが一新されました。

これまではロビーからクエストに入るとエリアが切り替わっていましたが、本作ではシティ(拠点)からフィールド間をシームレスに移動できるようになりました。

フィールドが広くなったことによってコクーンやタワーなどといったランドマークの発見や、鉱石や野菜などの素材のギャザリング(採集)したりと、探索が楽しさが向上しました。

©SEGA

広くなって移動が面倒じゃないのかと思いますが、ダッシュや二段ジャンプ、壁ジャンプ、空中移動ができるので、苦でありませんでした。

高度での空中移動はとても気持ちが良かったです。

©SEGA

また、「リューカーデバイス」という転送装置が各地にあり、一度登録すれば装置間でテレポートできます。

まだテストのため行けないエリアもあり、フィールドはそんなに広いとは感じませんでしたが、マップを見ると他のエリアもあるので、リリース版ではより広い世界を楽しめそうです。

©SEGA

なによりグラフィックが一新されてキレイになったので単純にテンションがあがりますね。思わずスクリーンショットを撮りたくなります

©SEGA

空を見上げると謎の空中要塞のようなものが浮いています。わくわくしませんか?

©SEGA

また時間の概念があって昼夜があり、天候も晴れ、曇り、雨と刻々と変わります

昨今のオープンワールドゲームでは昼夜の変化や天候の変化なんて当たり前ですが、PSOとしては初で新鮮でした。

©SEGA

バトルがだいぶ調整された

©SEGA

バトルもだいぶ遊びやすくなるように調整されていました。

まずアクションスピードがPSO2に比べるとゆっくりになりました。人によっては、もっさりしてるとの意見もあるみたいですが、PSO2のアクションが早すぎてついていけなかったという人(これ私です)には、ちょうど良いスピード感かもしれません。

そのおかげで回避、防御、カウンター、ダッシュもできるのでうまく立ち回って敵の背後や弱点を突くといった行動もしやすくなりました。

CBTで選べたクラス(職種)はハンター、ファイター、レンジャー、ガンナー、テクター、フォースです。

新規の人は最初どれを選んだらいいか悩みますが、クラスの切り替えはその後いつでもできますし、サブでもう一つクラスを選べますので、試しながら自分に合ったクラスを選んでいけます

また、武器も強化、限界突破、特殊能力追加、潜在能力解放ができるほか、2種類の武器を合成するという「マルチウェポン」を作れば、同じ武器で違うクラスの武器のアクションも使えるようになります。

回復については、これまでのようなモノメイトやレスタはありませんレスタサインとリバーサーサインというアイテムで回復、蘇生します。(ドラクエでいうモノメイトは薬草、レスタはホイミ)

©SEGA

これがフィールドのそこらじゅうで拾えるため、回復や死ぬ心配はほぼないです。

敵については固くてHPも高く、中ボスクラスの敵相手にソロでかかると異常に時間がかかったので、序盤はちょっとキツいです。

ただ、オープンフィールドになったおかげでパーティーを組まずとも、通りすがりの他のプレイヤーが助けてくれたので、ソロでも遊びやすくなった印象です。

バトルは突発的に発生するトライアルミッションや、特定の時間と場所で発生するボスとの緊急クエストもありまいた。

キャラクリエイトの楽しさ

キャラクリエイトでは、NGS用にモデルが一新されました。

PSO2で既存のキャラクターを作成している場合は、キャラクター名、種族、顔や髪体型、コスチューム、アクセサリー情報はNGSと共有できるようです。

PSOをプレイしたことない人は、ぜひこのゲームのキャラクリエイトに触れてみてほしいです。驚くほどのカスタマイズ性があり、とことんこだわれます。

©SEGA
©SEGA

ただ、光源が強すぎて肌色の調整が難しかったです。明るすぎると人形のような肌の質感になってしまうのが気になりました。

個人的に気になったこと

さて、ここからは私が個人的に気になったことや、向上してほしい点を書きます。それは次のことです。

  • 「生活感」を向上してほしい
  • コクーンやタワー、サインの違和感をなくしてほしい
  • フィールド探索が単調にならないよう工夫がほしい

「生活感」を向上してほしい

PSOのNPCは昔から、棒立ちキャラが多いです。今作もNPCどれもが棒立ちで数も少なく、いてもファミコン時代のドラクエの街の人みたいにウロウロ歩くだけで、いつ話かけてもワンパターンなセリフしかしゃべりません。

それに小道具も少ないです。人がいるのに生活感がありません。

©SEGA

建物や小物がっても、キャラクターとサイズが合っておらず、このシリーズ特有の無機質さは相変わらずで、生活感の演出という意味では進化を感じません

せっかくオープンフィールドになったのですから、グラフフィックだけでなく、世界観の演出を向上してほしいなあ、と思いました。

コクーンやタワー、サインの違和感をなくしてほしい

コクーンとタワーというのは、戦闘訓練施設です。下の図はコクーンです。

©SEGA

施設それ自体が悪いと言うつもりじゃないのですが、なんでわざわざ遠く離れたところの、それも各地に分散させて置くのか疑問でした。訓練施設は普通に拠点に作ればいいと思いました。

また、これに入ると下の画像のように、別の異次元空間に入ります。せっかく広いフィールドがあるのに、なぜ異次元に行かせるのか腑に落ちません。

©SEGA

さらに、この建物は大きいので割とすぐ見つけられるし、一度行けば以降はどこからでも受注可能になりますので、よけい遠くにある理由がわからなくなってきます。

また、レスタサインやリバーサーサインはあちこちに置いてあってありがたいんですが、目立ちすぎています。もう少し背景に馴染むようなサインにならなかったんでしょうか。

制作側がなんとかフィールドを探索してほしいという意図や、バランスを調整する意図が垣間見えてしまって、違和感がありました。

訓練施設はシティに作り、コクーンやタワーは遺跡扱いにするなど、設定的に世界になじませてほしいなと思います。

フィールド探索が単調にならないよう工夫がほしい

広大なフィールドの探索も、観光も最初は楽しいです。しかしです。

どんな綺麗な景色でも3日も見たら飽きます。

©SEGA

探索でギャザリングも済んで、ある程度どこに何があるかわかってくると、フィールドでやることはバトルメインで単調になってきます。

メリットがある場所に人は密集し、そうでないところは過疎化してました。CBTの期間ですら3日目くらいには、敵が湧く場所とシティ以外では、人っ子ひとり見ないレベルでした。

海行っても山行っても人気がなく、オープンフィールドも綺麗なグラフィックも逆に空虚に見えてきます。

もっとも、CBTですからこれは。リリース版でストーリーやサブイベントが入ってくれば違ってくると思います(と思いたい・・・)。

できるだけフィールドにイベントやランドマークを無数に配置して、フィールドでできること、行くメリットや、探索する楽しさを維持してほしいです。

【まとめ】復帰・新規も引き続きチェック

まとめるとNGSは、完全新作でないとしても、大型アップデート以上の内容でした。

  • オープンフィールドとなり探索面の楽しさが増え、グラフィックもキレイに
  • バトルも一新され遊びやすくなるように調整
  • キャラクリは相変わらずのカスタマイズ性

既存ユーザーにとっては、PSO2と行き来やキャラクターデータを一部NGSと共有できたり、やることもPSO2と基本的にそんなに変わってませんから、長らく離れてた人もすんなりプレイできると思います。

アクションスピードも下がって回復も心配なく、死にゲーじゃないので、これからPSOをやってみたいという新規の人にとっても、本作は遊びやすくなっていると思います。

基本無料なので気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

©SEGA

気になるリリース時期は2021年で今年です。順調にいけばゴールデンウィークのちょっと手前、延期しても夏休み前くらいなんじゃないか予想しています。

個人的には、この仕上がりながら復帰してもいいかなという手応えですが、やっぱり気になるのはストーリーです。ぜひとも骨太のストーリーと膨大なサブクエストを用意してほしいです。

2021年6月2日 追記

リリース日は2021年6月9日に決定しました!

PSO2:NGSはPC、PS4、Nintendo Switchでダウンロードで無料プレイ可能です。

2021年8月19日にパッケージ版とリミテッドエディションがリリースします。

描き下ろしBOXでミニサントラがつくほか、ゲーム内で使えるアイテムが手に入ります。

私も記念に買うかもしれません!

  • ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス スターターパッケージ リミテッドエディション
  • 発売日:2021年8月19日(木)
  • 限定版同梱物:ミニサウンドトラック、『PSO2:NGS』アートワークチーム描き下ろしイラストBOX

以上フォックスでした。それではまた!

「画像は『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」
『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』公式サイト
https://new-gen.pso2.jp/

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP