【初心者向け】正面顔と横顔の描き方【アタリを取れば解決!】

キャラクターの正面顔がうまく描けない・・・

横顔もうまく描けない・・・

こんな悩みを持っているお絵かき初心者の方は多いのではないでしょうか?

なんかうまく描ける方法はないのかな?

アタリを取れば解決できます

この記事ではバランスの良い正面顔と横顔の描き方がわかります。

最後まで読んでお付き合いください。

目次

  • アタリを取ろう
  • 正面顔の描き方
  • 横顔の描き方

アタリを取ろう

正面顔と横顔をバランス良く描くにはどうしたら良いの?

結論からいうと、アタリを取れば解決できます

いきなり下書きをすると形が崩れがちです。

この図のように、図形と目鼻口にガイドラインを引けば崩れません。

正面顔の描き方

フォックス
フォックス

それでは、女性キャラクターの正面顔を描きます

円に正方形を描く

円を中に正方形を描いて中心に十字を描きます。

両サイドを切り落とす

両サイドを切り落とします。AからB、BからC、CからDの比率は1:1:1にします。

アタリを描く

図形を元にしてアタリを描きます。

CからDのアゴの長さはお好みで。長くするとリアルになります。

ラフを描く

アタリを元にラフを描きます。

  • 目の中心と口を結ぶ三角形は正三角形に近いほどバランスが良い
  • 首の幅は目の中心より内側に描くと良い
髪のラフを描く
清書する

ラフを元にして清書して完成です!

アキ
アキ

アタリを取るとバランス良く描けるんだね!

POINT

図形と比率を使い、アタリをしっかり取るとバランスを崩さずに描ける

横顔の描き方

フォックス
フォックス

次に女性の横顔を描きます

横顔も最初に円を描いてアタリをとっていきます

頭部の円を描く

横長の円と中心線を描きます。

正面の位置に合わせてパーツを描く

眉間からアゴまで線を入れ後頭部の形を整えます。

鼻からアゴのパーツを足す

眉間から鼻筋の形を整えます。

輪郭を整理する

口元の形を整えます。

青色の線は側面のエリアがどこなのかを把握するために描きました。

ラフを描く

アタリを元にラフを描きます。

清書する
アキ
アキ

これもはじめにアタリを取るんだね!

まとめ

まとめです。

今回は正面顔と横顔の描き方を学びました。

正面顔と横顔をうまく描くコツ

  • いきなり線を引かず、円や四角形を描きましょう
  • 比率でアタリを取ると目鼻のバランスが崩れません
  • それから下絵を描いて清書すればだいぶキレイに描けるはずです

ぜひ試してみてください。

今回の描き方はイラストレーターのダテナオト氏の「イラスト解体新書」を参考にしてご紹介しました。

本書が気になった方は手に取ってみてください。

今回は以上です。

このブログはクリエイター初心者向けの情報を発信しています。

記事が良かったという方は、お気に入り登録や他の記事も読んでいただけるとうれしいです。

フォックス
フォックス

フォックスでした、それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP