【ゲーム会社就職】30歳になってもデザイナーとして雇ってもらえるの?

将来ゲームのCGデザイナーになりたい人

私は美大生です

将来ゲームのデザイナーになりたくて就活していますが、セミナーや会社説明会で、ゲーム業界が実力重視で自分のレベルが低いことを痛感しました

大学を卒業したらアルバイトをしながら夜間の専門学校で勉強しようと思っています

30歳までは夢を追っていきたいと考えていますが、30歳でもデザイナーとして雇ってもらえるのでしょうか?

今回はこの質問に回答します。

こんにちは、フォックスです!

ゲーム業界で元デザイナー、現在マネージャーとして働いてきており、採用選考や面接の仕事もしています

このブログはゲームのデザイナーを目指すクリエイター初心者向けに役立つ情報を発信しています

今回は30歳でもゲーム業界に入れるのかどうかについてお話します。

結論からいうと、可能性はゼロではありません難しいです。

私(フォックス)がゲーム業界に入ったのは25歳です

新卒ではなく中途入社です。待遇はアルバイトでした。

大学ではグラフィックデザインを専攻していましたが、在学中にゲーム業界と3DCGデザイナーへの関心が強くなりました。

しかし作品作りや就職活動がうまくいかないまま卒業してしまい、アルバイトをしながら専門学校に通って3DCGを勉強し、ゲーム会社に就職することができました。

実務未経験者の中途入社は難しい

実務未経験者の中途入社はひじょうに難しいです。

どのゲーム会社でもいいので、中途採用ページの募集要項を見てください。

たいてい【実務経験が必要】と書かれていると思います。

つまりゲーム会社の中途採用は実務経験のある人しか採用しない、ということ?

そうです

でも実務未経験者は応募してはいけない、とは書かれていません

なかには、私のように諦められない人は未経験でも応募するし採用される人もいるのです

なぜ実務経験がないのに採用されたんだ?

僕が出したポートフォリオが良かったからだと、入社した後に上司から聞きました

基本的に中途採用では実務経験者募集ですが、提出したポートフォリオ(作品集)を会社が見て、即戦力だと判断されれば採用される可能性があるということです。

業界未経験で30歳以上で入社した人に共通していることは、実力が認められたからです。

第二新卒を目指して取り組むのもあり

何歳になっても夢を追いかけるのはいいですが、まだ在学中の身なら会社に最も就職しやすい新卒採用の特権を見逃す手はありません。

実力に自身がなくても、ダメもとでも応募した方がいいです。

また今は多くの企業が第二新卒も積極的に採用していますから、20代中盤の入社を目指して次のように取り組むこともできます。

ゲーム会社25歳入社までのロードマップ

  1. 在学中にダメもとでもゲーム会社への応募はする。就職できればそれはそれで良し。人材会社に登録して派遣からはじめてもいい。どんな会社であろうとゲーム会社にデザイナーとして入りさえすればOK(本命会社にはいつか転職できればいいと考える)。
  2. ゲーム業界就職が難しかったら、自宅の近場の会社に一旦就職をして第2新卒入社を狙う。
  3. 働きながら3DCGを独学するか、働きながら夜間のCG専門学校やオンラインスクールに通うか、ある程度まとまった学費が貯まったら1年で会社を辞めて通うか。
  4. その間に作ったポートフォリオでゲーム会社に応募して第2新卒で就職する。

まとめ

今回は30歳になってもゲームデザイナーでとってもらえるの?という質問に対して、可能性はゼロじゃないけど難しいですよ、という話をしました。

自分の実力に自信がなくても、学生さんは新卒採用という特別待遇枠を見逃す手はありません。ダメもとでも応募しましょう。

いまは第2新卒まで積極採用している会社も多いので、卒業後にCGを勉強して回り道をしても20代中盤入社を目指すのもいいでしょう。

中途採用になると基本的に実務経験が無いと難しいです。

でも応募してはいけないとは書かれていません。

未経験でもポートフォリオを出して即戦力だと判断されれば、私のように採用される可能性があります。ゲーム業界は実力重視の世界だということです。

今回は以上です。

この記事が役に立ったという方はブックマークして何回も読んでもらえると嬉しいです。

フォックスでした、それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP