【マンダロリアン最高】スターウォーズ好きがゼッタイ見た方がいい理由

マンダロリアンを見たいけどDisney+に入るかどうか悩んでる人向けの記事です。

Disney+で配信中のスターウォーズのドラマ「マンダロリアン」は観ましたか?

結論から書きますが、スターウォーズ好きなら死ぬ前に今すぐ見た方がいいです。

このマンダロリアンこそ私が、ファンが「見たかったスターウォーズ」です。

この記事ではマンダロリアンをオススメする理由を解説します。

もくじ
  • 「マンダロリアン」とは?
  • オススメする5つの理由
  • いますぐに見よう!
注意
ネタバレは避けますが「わずかでも知りたくない!」という人は読まないでください。

「マンダロリアン」とは?

「マンダロリアン」はルーカスフィルムが制作する実写テレビドラマシリーズです。

「Disney+」のキラータイトルとして、2019年11月12日のサービス開始と同時に配信されました

2021年1月現在まで、シーズン2の最終話16話まで配信済みです。

本作は「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」から5年後の物語です。

主人公はマンダロリアンという賞金稼ぎ

マンダロリアンがクライアントから、銀河帝国に関係する50歳の獲物の捕獲を依頼される、というあらすじです。

脚本・監督は、ジョン・ファヴロー。

ジョン・ファヴローは「アイアンマン」シリーズ、「ザ・シェフ」を監督、「アベンジャー」シリーズの制作総指揮を担当しています。

MEMO
じつはスターウォーズのドラマの実写化は初らしい。

オススメする5つの理由

核心に触れないように、ざっくりとオススメする理由を書きます。

1 ストーリーがおもしろい!

まず、ストーリーがおもしろいです。

先も述べた通り、エピソード6「ジェダイの帰還」の5年後というのが個人的にツボすぎます。エンドアの戦いではパルパティーンとデス・スターは滅びましたが、帝国の残党は残っています。

そんな世界と、主人公のマンダロリアンが謎だらけで、あれから世界がどうなったのか、彼が何者なのか好奇心を掻き立てられます。

あのボバ・フェットに似たいでたちですが、関係性はあるのでしょうか?

親しい友人や家族はおらず、同族はいるものの規律によって個々が動いています。

彼の行動目的や動機は「ベスカー」という特殊な金属で、彼の装甲はベスカーで作られています。

仕事を受けベスカーを報酬として受け取り、そのベスカーを溶かして新たな武具を作り、次の仕事を探す。いかにも傭兵らしい無骨なキャラクターです。

時代劇や西部劇のような戦いと隣り合わせの緊張感が、物語中を張り詰めています。そんな緊張感の中で、ザ・チャイルド(ベイビーヨーダ)とのやりとりに癒されます。

1エピソードの長さも40~50分と観やすい長さです。

毎エピソードシンプルかつ緩急あるストーリーテリングで、一度見始めたら、止められません。

多分、シーズン2を観たらその日に最終話まで見ちゃうと思います。

2 マンダロリアンがカッコいい!

主人公のマンダロリアンが見た目も性格のカッコいいです。

全身をマンダロアという装甲で覆っており、素顔を他人に見せてはいけない規律なので、常にヘルメットをかぶっています。表情が分かりません。口数も極端に少ないです。

賞金稼ぎのプロとして仕事を淡々と処理する行動力や所作が、まーカッコいい!

ピストルやライフル、火炎放射器やワイヤーなどの多彩な武器も見ものです。

そして、ベビーヨーダと共に冒険するんですがまるで親子みたいで、この二人のやりとりを見ているだけで、幸せな気分になります。

演じているのはペドロ・パスカルというチリ出身の俳優さんで、「キングスマン」や「ワンダーウーマン 1984」、「ゲームオブスローンズ」にも出演しています。

3 「ザ・チャイルド」がかわいい!

実際マンダロリアンを観るまでは、ザ・チャイルドのことを「ヨーダじゃん!しかも子供の。まぁた、あざといキャラクターを作って・・・」と、どちらかというと否定的だった私ですが、観てからは180度意見がひっくりかえりました。

カワイイんですよ!もう一回書きます。カワイイんですよ!

私の今いちばん欲しいものはザ・チャイルドのぬいぐるみです!

この子がフォースを使えるのか?あのヨーダと関係しているのかどうか?

それは観てのお楽しみです。観たらぬいぐるみがゼッタイ欲しくなります。

4 脇役がイイ!

マンダロリアンだけでなく、脇役もどれも個性的、魅力的です。

往年のファンには親しいジャワ族やサンド・ピープル、ストーム・トルーパーが登場するだけでもワクワクなのに、往年のキャラクターや実写初登場のキャラクターもたくさん登場するのもオススメの理由です。

私はキャラ・デューンという女性戦士がとてもパワフルで気に入ってます。

5 世界観・アクション・音楽どれをとってもイイ!

世界観、アクション、音楽もイイです!

おなじみの惑星、新しい惑星、タイ・ファイターやXウィングといった往年の戦闘機から新型機、異星人やクリーチャー、ドロイド、兵器など、背景から小物、あらゆるものを新旧織り交ぜて見せてくれます。

世界界やビジュアルは旧三部作に近く、CGらしさをあまり感じません。

アクションは銃撃戦、空中戦、宇宙戦、これでもかというシチュエーションで楽しませてくれます。

そして音楽もいい。

本作の作曲はルドウィグ・ゴランソンです。(「クリード チャンプを継ぐ男」や「ブラックパンサー」を担当)

派手に主張せず落ち着いた曲調で、マンダロリアンの世界にピッタリな雰囲気です。曲を聴きたいがためにエンディングを飛ばさず見たりしてます。

エンディングまでちゃんと見るドラマはあまりありません。

見るならDisney+に加入しよう

以上オススメの理由をお伝えしました。

この記事を読んでる場合じゃありません。早くDisney+に入って見た方がいいです。

シーズン2の第16話まで観た時、驚愕と興奮の展開が待っています。

Disney+のサービス概要

Disney+のサービスの概要をお伝えします。

  • 月額700円
  • 700円でディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックが見放題
  • はじめてなら初月無料
  • TV、スマホ、タブレット、PC最大5台まで登録可能
  • 同時視聴は4台まで
  • 作品のダウンロード可能

Disney+なら歴代のスターウォーズ作品を見ることができます。ファンじゃなくても、この作品からスターウォーズの世界に入ってもイイでしょう。

700円でディズニー、ピクサー、マーベルも観れるのでお得です。

Disney+の入会方法

入会方法をお伝えします。

  • dアカウント登録
  • ディズニーアカウント登録
  • アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力

dアカウントとディズニーアカウントの2つ登録が必要です。

登録自体は無料ですが、ちょっと面倒に思うかもしれません。

◆Disney+公式サイト

https://disneyplus.disney.co.jp

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP