【松島】おすすめの観光スポット

先日、宮城県仙台市の松島へ旅行してきました。

松島は日本三景の一つで有名ですが、松島湾に浮かぶ大小260の島と海が美しい景勝地です。

私はここの景色が好きで、5、6回くらい行っています。

今回は松島の観光スポットをご紹介します。

松島への行き方

松島は人気観光エリアなので、休日や連休になると、道路は渋滞します。

たどり着いても駐車場が空いておらず、探し回る可能性が高いです。

できれば車より電車で行かれることをおすすめます。

仙台駅から最寄り駅の松島海岸駅まで、JR仙石線で50分です。

松島海岸駅

松島海岸駅を降りれば、観光エリアはすぐ前の前です。

徒歩で向かいましょう。お年寄りやお子さんがご一緒でも、安心できるかと思います。

観光船で松島湾を周遊

遊覧船の発着場

島々を縫うように湾を周遊する観光遊覧船です。

たくさんの島を間近で見たり、写真を撮ることができます!

船酔いが心配でなければ、乗船を強くオススメします。

遊覧船から撮影

気持ち良さそう!!

これは乗りたい!

松島に着いたら、まずは遊覧船に乗る時間を決めて、乗船券を買っておくと安心です。

遊覧船は3つの会社から出ていますが、どれも料金は大人(中学生以上)1500円、子ども(小学生以下)は750円です。所要時間は約50分です。

乗船券は、松島海岸駅近くの券売所か、観光船発着場付近で買うことができます。

どの便も16時が最終便なので注意してください!

WEBから事前予約可能です。 → 松島島巡り観光船 WEB予約

五大堂を参拝

五大堂

遊覧船の乗船まで時間があれば、すぐ近くの五大堂を参拝しましょう。

松島のシンボルのような海に浮かぶ御堂です。歴史は古く、建立は平安時代に遡ります。

ここに五大明王像が安置されたことから、「五大堂」と呼ばれるのだそうです。

御堂のある島までは写真の赤い橋を渡るんですが、これがちょっとしたスリルです。

足下の板が格子状になっています。海が透かして見えるので「透かし橋」と呼ばれています。

別名、「縁結び橋」ともいうそうです。

縁結び橋!怖そうだけど渡ってみたい!

洞窟遺跡群で神秘的な霊場に触れる

鎌倉時代から江戸時代にかけて、供養のために掘られたという洞窟遺跡郡です。

掘られた洞穴に、石碑や観音像、法身窟があり、古来から霊場として信仰を集めていたことが分かります。

洞窟遺跡群

瑞巌寺で国宝を鑑賞

瑞巌寺

瑞巌寺は平安時代に慈覚大師によって創建され、伊達政宗公によって桃山建築を凝らした建物に作り上げられました。

国宝の本堂や重要文化財を鑑賞できます。

拝観時間は季節によって異なるので、公式HPをチェックしましょう → 瑞巌寺公式HP

福浦橋を渡って良縁を願う

福浦橋

福浦島に掛かる、全長225メートルの赤い橋です。

この橋は「出会い橋」と言われ、この橋を渡ると良縁に恵まれるといわれています。

イイじゃん!渡って写真撮りたい!

島には遊歩道があり、松島湾を一望できる展望台があります。

通行料は大人200円、子供100円です。橋の入り口にあるカフェで購入できます。

福浦島から湾を望む

グルメはお魚もお肉もスイーツも美味しい!

食べ物は、お好みでどうぞ!

牡蠣、牛たん、ずんだ・・・出店もあるので、食べ歩きも楽しめます。

たくさん食べて、食べたらたくさん歩いて、また食べましょう!

自分ばっかりずるい!超美味しそう!

ズズズ・・・

まとめ

お土産は商店街で

簡単ですが、松島の観光スポットを紹介しました。

松島は本当に景観が美しいです。きっと忘れられない旅になると思います。

夕方になると筆舌しがたい美しさです。

どう?行ってみたくなりましたかね

イイ写真がたくさん撮れそうだし、美味しいものもたくさん食べれそう!

んだな!一度は行ってみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP